抽象度の高いゴールが見える

最初は自分、それから家族、都民、日本人というように上がり、最終的には今の地球人、100年後の地球人というところまで行くでしょう。
そこまで行って初めてオゾン層が気になってくるのです。
地球をいかに長生きさせるか、というようなことがゴールになるのです。
ルー・タイスは独自の理論によって自己啓発、能力開発の世界的権威となり、全米の長者番付に登場するほどの富も得た、まさにアメリカンドリームを体現した人です。
その彼の最近の目標は、自分の成功を社会に還元することです。
世界中の教師たちに自分の教育プログラムPX2を無償で伝え、子どもたちの教育に役立ててほしいと願っています。
最高に高められたゴールとは、こういうものなのです。
最初は年収をアップしたい、出世したい、というものから始まっても、最終的なゴールは職業や経済活動ではなくなるのです。
飢餓によって死ぬ可能性があった時代には、お金を得ることが直接生きることにつながっていましたが、現代人は飢餓を克服しました。
飢餓によって命を奪われる心配はないのです。
いまだに飢餓を克服してないと思って、飢餓に備えるため脂肪を蓄えている人がいますが、もう必要ありません。
現代人は太る必要はないのです。
では、何によって命が奪われる可能性があるかということを、考えなければいけません。
これまで日本や世界を引っ張ってきた人たちは、自分がどのように死ぬか、人間全体がどのように死ぬかを考えてきませんでした。
それを考えないと地球はどんどん危なくなっていくのです。
核戦争やテロで多くの命が奪われ、地球温暖化によって人類が滅亡することが、近い未来、現実となってしまう可能性があります。
だからこそ、最終的なゴールは地球全体、人類全体の存続に関係することに行き着くはずです。
ゴール側からしか情動記憶の解放はないことを覚えておいてください。
そのためにゴールは何度も吟味しなければなりません。
我々は人類という種、自分という個体の存続の危機のために何ができるかを、徹底的に吟味する必要があります。
何度もいっていますが、人類が滅亡するぞ、自分が個体として死ぬぞ、というくらいのリアリティがないと強烈なホメオスタシスは働かないのです。

smallがおすすめするFXSuitについて

私がおすすめするFX会社は「3すくみスワップ投資法」と呼ばれるトレードテクニックがノーリスクで稼げると話題のFXSuitです。
FXSuitは取引条件も良く、「3すくみスワップ投資法」を実践すれば、確かに日々利益を出すことができます。

おすすめの記事