実力よりもまずはイメージ

最高の未来を想像するあなたにとって、最高の未来とはどのような未来ですか?なんでもありだとしたら、どんな未来にしたいでしょうか。
ぜひ、イメージしてみてください。
「今の実力だったらこのくらいの未来かな」「今の自分だったらどうせ無理だろうな」もし、あなたが自分でこのような枠をつくっているのだとしたら、意図的に外してしまいましょう。
多くの人は、今の延長線上に未来を見ています。
つまり、さすがにこれは無理だろうだとか、今までこうやって生きてきたんだから、まあこんなもんだろうという枠を、勝手につくってしまいがちなのです。

どのような状態になっているのが最高なのか

心がブルっと震えるほど、「やべぇ、最高だな!」と感じる人生とはどのような状態なのか。
ぜひ、真剣に考えてみてください。
人間性レベル、社会性レベル、実際に手に入れたい物など、いくつかの要素から考えることができると思います。
例えば、あなたという存在は、他人からどのように思われている状態が最高ですか?めちゃくちゃ頼られる存在でもいいですし、この人みたいになりたいという憧れの存在になることでもいいと思います。
もしくは、別に目立たなくてもいいから、自分が一員として世界を支えている実感を得たいということでも構いません。
人によって、どのような存在になりたいかは全く違います。
それから、社会にどんなインパクトを与えたいのか。
自分という存在として、世の中にどのような貢献ができるのか。
どのような爪痕を残すと楽しいのかという、社会性レベルでも考えてみてください。
このようなことは、今まで考えたことがなかったり、遠慮してしまったり、恥ずかしく感じてしまうかもしれませんが、そういった枠を外してイメージすることが大切です。
それは、実際に手に入れたい物をイメージするときも同じことがいえます。
あなたが男性であれば、絶世の美女かもしれませんし、高級車を購入したり、タワーマンションに住むことかもしれません。
おそらく、欲しい物であればいろいろとイメージしやすいと思います。
全て手に入るのだとしたら、何を手に入れたいのか。
自分が欲しい物レベルで、最高の状態を考えてみてください。
このように、いろいろと考えながら「こんな未来になったら、めちゃくちゃ最高だ!」というシーンを、紙に書き出していただきたいのです。
ちなみに、そのときにコツがあります。
それは映像を鮮明に描くことです。
白黒ではなく、超フルカラーで実際に現実として見えてくるまで、最高の未来を映像で鮮明に描くということです。
例えば、まるでドラマや映画のように、5年後、10年後の超イケてる自分の未来を、実態を伴うくらいの鮮明度で描ける人は、それが叶いやすいという話を聞いたことはありませんか?ぼくも、最高の未来を映像で鮮明に描くことはやってきたのですが、確かに大体は叶ってきたなと感じているんですね。
最初はイメージできないかもしれませんが、そのようなときは、フェラーリが欲しい、こういうライフスタイルがいい、ときどき海外旅行に行きたいなど、一般的な成功のようなものからイメージしてもいいと思います。
そのうち、「本当はこうしたい!」という心の声が分かってきて、世間的な成功ではなく、自分の人生の成功とは何なのかが見えてくるはずです。

おすすめの記事